ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 be動詞・一般動詞(現在・過去) 』 内のQ&A

60件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • 【英語】be動詞+notの省略形

    「aren't」は「are not」の短縮形,「isn't」は「is not」の短縮形なので, どちらも「~ではありません」という否定文で使います。 短縮形を使っても意味は変わりませんが,語数が変わってしまうので,語数の指定がある問題では 注意が必要です。 英語では発音しやすくするため... 詳細表示

    • No:8169
    • 公開日時:2021/07/30 00:00
    • 更新日時:2023/09/19 18:47
  • 【英語】Here is~. とThis is~. の違い

    Here is~.は「ここに~があります/います」という意味です。今ここにあるものやいる人の存在を相手に示して注目をさせようとする表現です。 This is~.は「これは~です」という意味です。近くにあるものや人を指して,そのものや人が何かを説明する表現です。 下の例文で見てみましょう。 ■... 詳細表示

    • No:199
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:19
  • 【英語】「~を…にする」のmake(s)

    〈make+「~を」+「…に」〉の文型であっても,ふつうの文と同じで,動詞の形は主語の人称や時制によって決まります。 現在の文で,主語がIやyou,複数ならmake,主語が3人称・単数ならmakes,過去の文なら主語が何であってもmadeになります。 This book makes m... 詳細表示

    • No:668
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:32
  • 【英語】「visit to~」のようにvisitの後にtoがつくことがあるのか?

    visitには「動詞」と「名詞」の使い方があります。 「動詞」のときは<visit+訪れる人や場所>となります。<visit to~>とはなりません。 「名詞」のときは<a visit to~>となります。「~への訪問」という意味にするために,「~へ」の意味となるtoが必要です。 ■「動詞」のvisit... 詳細表示

    • No:200
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2023/04/12 16:50
  • 【英語】loveとlikeの違い

    loveはlikeより強い感情と愛情で,「大好きです」「愛しています」という意味を表します。 恋人や自分の子どもなど,ほかと比べられないくらい好きなものに対してはloveを使うことが多いです。 また,趣味や物事など「心底大好き」なものにもloveを使うことがあります。 一方,「キュウリとレタスどっちが好... 詳細表示

    • No:206
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:41
  • 【英語】I don’t have ~.とI have no ~.のちがい

    どちらも「持っていない」という内容は同じです。 I don’t have ~.は,ただ「持っていない」という事実を表しますが,I have no ~.は「1つも持っていない」と,持っていないことを強調します。 詳細表示

    • No:670
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:31
  • 【英語】eat と have の使い分け

    具体的な食べ物が示されている場合はeat,食事をとる場合はhaveを使うことが多いです。 I eat two hamburgers for breakfast. (わたしは朝食にハンバーガーを2つ食べます) I have lunch at twelve o’clock. (わた... 詳細表示

    • No:729
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
  • 【英語】rideとtakeの違い

    rideはおもに,自転車,バイク,馬などの乗り物や動物などに「(またがって)乗る」という意味です。 takeはおもに,バス,電車,タクシーなどの乗り物の「(中に入って)乗る」,乗り物を「利用する」という意味です。 [ride] =「(またがって)乗る」 [例] ・I ride a bicy... 詳細表示

    • No:228
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:39
  • 【英語】go backとcome backの違い

    話題の拠点がどこにあるかでgo back とcome backを使い分けます。 拠点から「離れる」場合はgo back,拠点に「近づく」場合はcome backを使います。 この使い分けはgoとcomeの使い分けと同じです。 [例] (1)あなたはアメリカにいます。アメリカから日本... 詳細表示

    • No:174
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:44
  • 【英語】「come from~」と「be from~」の違い

    「~の出身です」と言う場合,「come from~」「be from~」どちらも同じように使うことができます。 [例] ・He comes from Osaka. (彼は大阪出身です) =He is from Osaka. ※一般的には「be from~」のほうがよく使われる傾向に... 詳細表示

    • No:47
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:46

60件中 11 - 20 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!