ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 品詞 』 内のQ&A

98件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 【英語】名詞にaとhisと両方つけてはだめですか?

    ここでのfather はhis father つまり「彼のお父さん」と特定されています。 名詞の前に特定される所有格(his, her, my, yourなど)がつく場合は,a[an]はつけません。 ※a his book, a his appleとは言いません。 ・これは彼の車です... 詳細表示

    • No:728
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:59
  • 【英語】aやtheの使いかた (冠詞)

    回答はこちらです。 詳細表示

    • No:10309
    • 公開日時:2022/06/02 11:00
    • 更新日時:2022/06/06 15:18
  • 【英語】restとbreakの違いは?

    どちらも「休み」を表す単語ですが,次のような意味の違いがあります。 ■rest ・・・体を休めるための休息 ■break・・・ひと息つくための休憩 どちらも同じように使うこともありますが,breakのほうが気分転換であったりする短めの休み, restのほうがゆっくり休むよう... 詳細表示

    • No:230
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:26
  • 【英語】houseとhomeの違い

    <house>・・・建物としての「家,家屋」 <home> ・・・家庭生活の場,故郷と感じられるような「わが家,家庭」,住んでいるところの「家」 たとえば,家の外観について表すときは, ・a big house(大きな家) ・an old house(古い家) ・Japanese sty... 詳細表示

    • No:255
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:24
  • 【英語】so~that…とtoo~to…の違い

    so~that…は「とても~なので…です」という意味です。that以下の文は肯定文も否定文も使えます。 too~to…は「あまりに~なので…できない」という意味です。to以下の動詞は否定の意味になります。 so~that…のthat以下の文に「…できない」という意味が含まれる場合は,too~t... 詳細表示

    • No:179
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 17:01
  • 【英語】sometimesとoftenとusuallyの違い

    頻度を表す副詞はいくつかありますが,頻度の高いものから順に並べると, ・always(いつも) ・usually(たいてい) ・often(よく) ・sometimes(ときどき) となります。 これらは動詞の前に置きます。(be動詞の場合は後ろ) [例] ・He al... 詳細表示

    • No:229
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:57
  • 【英語】接続詞ifを使う文の日本文を英文にできない

    「もし~ならば…」という文を英文にするときは,「もし~ならば」にあたる文をifのすぐ後ろに続けます。 「もし疲れているなら,すぐに寝なければなりません」 という日本文を英文にする場合には,まず次の2つの英文を作ります。 ・You are tired.(あなたは疲れている) ・You mus... 詳細表示

    • No:697
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:46
  • 【英語】aをoneにかえてもいいですか?

    「1つ」という意味は普通,aやanで表します。1つであることが強調されるときにoneを使います。a penをone penにかえても文法的には間違いとは言えませんが,a penのほうが自然です。 基本的にa(an)は初めて登場するある特定の人[物]を指したり,あるいは特定しないで漠然と「1人(1つ)の」とい... 詳細表示

    • No:245
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:01
  • 【英語】every dayの位置がわからない

    sometimesは「ひん度」を表す語で,be動詞のあとか,一般動詞の前に置きます。 一方,every dayは「時」を表す語句で,文の終わりに置きます。 every dayはsometimesとは仲間ではなく,用法もちがうのです。 〔ひん度を表す語の仲間〕…be動詞のあとか一般動詞の前に置... 詳細表示

    • No:676
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:53
  • 【英語】訳さないit

    「it」は,天気・時刻・距離などを表す文の主語として使われます。 これを<itの特別用法>と呼びます。このときの「it」は,日本語に訳しません。 [例] It is fine today. (今日はよい天気です)[天気] It is five o'clock now. (今5時です)[時刻] I... 詳細表示

    • No:172
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:31

98件中 1 - 10 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!