ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 未来形・助動詞 』 内のQ&A

18件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【英語】Shall I ~?の文ではanyは使えないの?

    Shall I ~?の文は形は疑問文ですが,「(わたしが)~しましょうか」という申し出の意味を表しています。 形が疑問文であっても,「申し出」の意味なので,anyではなくsomeを使います。 Shall I show you some pictures? (写真をいくつか見せましょうか) ... 詳細表示

    • No:655
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:32
  • 【英語】Must I ~?という質問にYesで答える場合

    Must I ~?(~しなければいけませんか)に対して Yesで答える場合にはYes, you must.(はい,そうしなければいけません)で答えます。 Must I get up early tomorrow?(明日は早く起きなければいけませんか)  Yes, you must.(はい,そうしなけ... 詳細表示

    • No:275
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:34
  • 【英語】「Will you~?」 と 「Would you~?」 の違い

    「Would you ~?」は「Will you ~?」よりも丁寧な依頼になります。 両方とも相手に何かをお願いするときに使う言い方です。 「Will you ~?」は「~してくれる?」「~してくれますか?」というようなラフな依頼のニュアンスですが,「Would you ~?」は「~していただけますか?」... 詳細表示

    • No:239
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:35
  • 【英語】現在進行形の文中でなぜtomorrowを使えるのか?

    現在進行形には,今まさに進行中の動作を表す用法のほかに,近い未来を表す使い方で「~するだろう,~する予定だ」という意味もあります。 [例] He is going on a trip tomorrow. (彼は明日,旅行する予定です) 詳細表示

    • No:238
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:45
  • 【英語】canとbe able toの違い

    canとbe able to ~はどちらも「~できる」という意味を表し,通常は同じ意味で使うことができます。 [例] 「彼女は中国語を話すことができる」 ○ She can speak Chinese. ○ She is able to speak Chinese. ... 詳細表示

    • No:196
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:37
  • 【英語】You must be ~.のbeがわからない

    mustのあとは、いつでも動詞の原形がきます。 isやareなどのbe動詞の原形は「be」なので、must be~の形になります。 be動詞は主語によってam,are,isを使い分けますが、be動詞(am,are,is)の原形はbeなので、mustのあとに続ける場合には、must be~の形に... 詳細表示

    • No:700
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:22
  • 【英語】couldはcanの過去形? それとも丁寧な言い方?

    どちらも正解です。 couldはcanの過去形で「~することができました」という意味になります。 また,Could you…?で丁寧な依頼を表し,「~していただけますか」という意味にもなります。 [canの過去形としてのcould] 過去の事実を述べて,「~することができました」という... 詳細表示

    • No:249
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:34
  • 【英語】be going toのあとにbeがくるのはなぜか

    回答はこちらです。 詳細表示

    • No:736
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:43
  • 【英語】mayとmaybeの違い

    mayは「~かもしれない」「~してもよい」の2つの意味を表す助動詞で, maybeは「たぶん・おそらく」の 意味を表す副詞です。 ■may 「~かもしれない」「~してもよい」(助動詞) 1.「(たぶん・おそらく)~かもしれない」 [例] ・It may be cold this e... 詳細表示

    • No:162
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:42
  • 【英語】have[has] to ~を使った未来の表現の仕方

    <will have to+動詞の原形>は,「~しなければならないでしょう」と<未来の予想>を表す表現です。 あくまでも予想であって,義務ではない場合もあります。 <have[has] to+動詞の原形>は,そのままでも未来についての義務を表すことがありますが,その場合はあとにtomorrowなど<未来を表す... 詳細表示

    • No:698
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:44

18件中 1 - 10 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!