ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 勉強法 』 内のQ&A

108件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • 毎日無理なく勉強を続けるコツは?

    【無理なく続けるためのポイントがあるよ】 計画は立てたものの、部活がハードだったり学校行事があったりすると、 忙しくて時間がなかったり疲れていたり、計画どおりに進まないこともあるよね。 そんな時のために無理なく続けられるコツはこの2つ。 ■おおざっぱに計画を立ててみよう 1日単位... 詳細表示

  • 毎日の勉強は何をしたらいいですか?

    【毎日の学習の基本は授業の内容の予習・復習だよ】 予習・復習といっても難しく考えず、まずは教科書・ノートを読む程度でも大丈夫! 例えば予習のときは「教科書の太字の部分などで意味のわからないことはないか」の確認だけでもしておくと、次の授業の理解度が変わるよ。 「ゼミ」で予習・復習... 詳細表示

  • 集中力が続きません…

    【まず15分単位でやることを決めてみよう】 集中力の波は15分周期と言われているよ。 だから、まず15分単位でやることを決めてみよう。 まずは15分トクイなものをやって気分がのってきたところで次の15分でニガテなものに取り組むなど、取り組む順番を工夫すると効果的だよ! や... 詳細表示

  • 毎日忙しいです。効率的に学習できるような計画は、どうやって立てたらいいですか?

    【日々の勉強を効率的にするために、1週間ごとの計画を立ててみよう!】 効率的に学習をすすめるために、以下のように学習計画を立ててみよう! ■やるべきことを洗い出す まず、宿題や「ゼミ」など1週間で「やるべきこと」をリストアップしよう。 「ゼミ」や問題集は、どこまで進めるのか、具体的... 詳細表示

  • 毎日の勉強時間を決めるには?

    【1日の中で、毎日机の前に座れる時間を見つけるのがコツだよ!】 このとき、2時間も3時間もって考えなくて大丈夫!1回の勉強時間は15分からで考えてみよう。 15分の勉強時間だったら、1日の中で見つけやすいし、机に向かえるんじゃないかな。 15分の集中力が身についてきたら30分、45分と少しずつ増... 詳細表示

  • 暗記がとくいになりたい!

    【いろいろな感覚を使って覚えよう】 覚えるときは、見るだけじゃなくて、声に出したり書いて覚えたり…と、いろいろな感覚をなるべく多く使ってみよう。 自分で声に出すことで、何を覚えようとしているか意識できるし、書くときに“手”を動かして、書いた字を“目”で見て、声を出すときに“口”を動かして、それを“... 詳細表示

  • 部活や習い事と勉強を両立するには?

    【部活や習い事と勉強を両立するには、時間を有効利用することが大切だよ】 ポイントとなる過ごし方を紹介するね。 ■授業に集中すること わからないことはできるだけその時間や授業後の休み時間に先生に聞いて、解決できるようにしよう! ■学校のすきま時間を活用 学校の休み時間の... 詳細表示

  • 部活とテスト勉強をうまく両立させる方法はありますか? 

    【学校にいる時間やスキマ時間を活用しよう】 部活で時間がとれないときには、できるだけ学校にいる時間内に授業で習った内容の復習やワークをやっておくといいよ。 暗記ものは早めに取り組んで、夕食後や寝る前などのスキマ時間にコツコツ進めよう。 暗記は「ゼミ」の<暗記BOOK>がオススメだよ。 ... 詳細表示

  • テスト直前にした方がいいことは?

    【間違えた問題の解き直しと暗記に取り組もう】 確実に解ける問題をひとつでも増やすほうが点数アップにつながるよ! 新しく問題集を準備して解いてみるより、今までに問題を解いたノートや「学校の出題範囲のワークやプリント」の見直しをすることをおすすめします。 自分の間違いがテストに出ると... 詳細表示

  • 定期テストの結果が返ってきたらやるべきことは?

    【テストが返却されたら、まずは間違えた問題を解き直して理解しておくことが大切!】 間違えた問題をしっかり理解しきっておけば、そのテスト範囲のニガテはつぶせたということ。この積み重ねが、受験に向けて確実な力になっていくよ。 次回のテストで点数を上げるには、それに加えてどういうところで点が取れ... 詳細表示

108件中 1 - 10 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!