ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 国語 』 内のQ&A

131件中 51 - 60 件を表示

6 / 14ページ
  • 【国語】「真っ白に」がなぜ1つの単語なのか?

    「真っ白に」「素直で」はそれぞれ「真っ白だ」「素直だ」という形容動詞の形が変化したものです。形容動詞は活用をする自立語で,状態・性質を表し,言い切る形が「だ・です」で終わります。 形容動詞の活用については中2で詳しく学びますが,「真っ白だ」は「真っ白で」「真っ白に」「真っ白な」などに形が変化しま... 詳細表示

    • No:404
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:29
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】例外になる現代仮名遣いの見分け方

    現代仮名遣いに直すときの「ア段の音+う(ふ)」→「オ段+う」というルールは原則で,例外もあります。 「こひねがふ」の読みは,「こいねがう」「こいねごう」と2とおりあります。よって,現代仮名遣いも2とおりあることになります。 同じような例外の例として,次のような語があります。 ・慕... 詳細表示

  • 【国語】副詞と連体詞の見分け方

    連体詞は,体言(名詞)を含む文節を修飾します。 副詞は,主に用言(動詞・形容詞・形容動詞)を含む文節を修飾します。 連体詞と副詞は,どちらも自立語で活用がなく,修飾語になるという性質は同じです。 違いは,修飾する文節です。 ■連体詞…体言(名詞)や体言を含む文節を修飾する [... 詳細表示

    • No:344
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:17
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】一・二点とレ点の3つが連続したときの読み方

    回答はこちらです。 詳細表示

  • 【国語】動詞の活用形

    回答はこちらです。活用形はあとに続く語から見分けます。 あとに続く語が ・「ない・う・よう」など…未然形 ・「ます・た・て」など…連用形 ・言い切る形・「と・から」など…終止形 ・体言や「とき・こと・の」など…連体形 ・「ば」…仮定形 ・命令の意味で言い切... 詳細表示

    • No:943
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:03
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】用言の種類と性質

    用言の種類は,「動詞」「形容詞」「形容動詞」の3つです。 用言の性質は,「自立語」・「活用する」・「単独で述語になることができる」の3つです。 用言かどうかを見分けるには,用言の性質を利用して (1)活用させてみる (2)その単語だけで文を終わらせることができる(述語になる) かどうかを確認しま... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:07
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】「大きな」「小さな」の品詞

    形容詞「大きい」「小さい」に,「大きな」「小さな」という活用はありません。 「大きな」「小さな」は活用のない自立語で,体言を含む文節を修飾するので「連体詞」です。 ■形容詞の活用の仕方 活用の仕方は1種類なので,活用表ごと覚えておくと役に立ちます。 ・大きい …大きかろ(う)/大きか... 詳細表示

    • No:358
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:13
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】格助詞と接続助詞の違い

    ■格助詞 体言に接続し,後の語句との関係を示します。 「から・の・へ・や・より・を・に・が・で・と」があります。 「空の部屋より,鬼が出と」と語呂(ごろ)合わせで暗記するとよいでしょう。 ■接続助詞 活用する語に接続し,前後をつなぐはたらきをします。 代表的な接続助詞は... 詳細表示

    • No:376
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:11
    • カテゴリー: 文法  ,  文法  ,  文法
  • 【国語】書き抜き問題の答え方

    「設問の内容を正しくとらえる」ことと,「本文中から答えとなる部分を探す」ことを意識して,どんどん問題を解く練習をしましょう。 問題を解くときの手順は次のとおりです。 1 設問をよく読み,「何を答えればいいのか」を間違いなくとらえる [例]「――部のときの○○の気持ちが書かれているところ」など ... 詳細表示

    • No:334
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/07 14:40
    • カテゴリー: 現代文  ,  現代文  ,  現代文
  • 【国語】「をりふし」の現代仮名遣い

    「をりふし」は複数の語が結び付いて一単語になったもの(複合語)なので,現代仮名遣いに直すときは,元の言葉に分けて考えます。 「をりふし」は漢字に直してみると→「折節」 →「折(をり)」と「節(ふし)」が結び付いてできた複合語です。 複合語は元の言葉に分けて考えます。 ... 詳細表示

131件中 51 - 60 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!