ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 身のまわりの生物の観察、植物・動物の特徴と分類 』 内のQ&A

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【理科】イチョウはなぜ裸子植物なのか

    ギンナンの強い臭気のある部分は,「外種皮」(がいしゅひ)といいます。 被子植物の果実には相当しません。 わたしたちが食べている部分は,ギンナンの胚乳(はいにゅう)です。 イチョウは裸子植物です。ギンナンの外側の部分は,柔らかくても果実ではなく,種皮として区別します。 詳細表示

    • No:469
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:33
  • 【理科】やくと花粉のうの違い

    「やく」も「花粉のう」も,「花粉が中に入っている」植物のつくりを表しますが,その構造などの違いから,被子植物では「やく」,裸子植物では「花粉のう」を 使うことになりました。 ※ただし,一部の教科書では,「裸子植物の花粉のうを,やくということもある」 という表記もありますので,学校の先生に確認してから覚えるように... 詳細表示

    • No:425
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:34
  • 【理科】植物の分け方(裸子植物,単子葉類)

    回答はこちらです。 詳細表示

    • No:429
    • 公開日時:2023/10/02 11:00
  • 【理科】無セキツイ動物の種類

    無セキツイ動物は,節足動物・軟体動物・その他に分けて,その特徴と代表的な動物名を覚えておきましょう。 無セキツイ動物は,背骨のない動物です。以下のような分類になります。 [軟体動物] 無セキツイ動物のうちの,軟体動物(イカ,タコなど)は,からだがやわらかく,内臓は外とう膜でおおわれて... 詳細表示

    • No:979
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:31
  • 【理科】酸素の増減でBTB溶液の色は変化するのか

    BTB溶液は,酸素の増減によって色は変化しません。 光合成の実験の場合,溶液にとけた二酸化炭素によって色が変化します。 二酸化炭素は水にとけて酸性を示します。 例えば,呼気を吹きこんで緑色にしたBTB溶液にオオカナダモを入れて日光に当てると,BTB溶液の色は緑色から青色に変化します。 ... 詳細表示

    • No:956
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:32
  • 【理科】人間は雑食動物なのか

    人間(ヒト)は肉も野菜も食べるので,肉食動物・草食動物の両方の特徴をもっています。このような動物を雑食動物といいます。 ★では,肉食動物・草食動物・雑食動物の特徴をまとめてみましょう。 詳細表示

    • No:1002
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:29
  • 【理科】羽毛と毛の違い

    羽毛は鳥類のからだに、毛はホニュウ類のからだにはえています。 鳥の羽のつくりですが、中心の軸になる部分から細かい羽が枝のように広がっています。羽毛(ダウン)も同様に、中心になる部分から細かい羽がいくつも枝分かれしています。ホニュウ類にはえる毛には、このような特徴がありません。 詳細表示

    • No:1015
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:30
  • 【理科】自分の花粉で受粉できるか

    「自分の雄花の花粉で自分の雌花が受粉する」のように,同じ個体内で受粉することを「自家受粉」といいます。 自家受粉で種子をつくることのできる植物もあります。 自分の雄花の花粉で自分の雌花が受粉してできた「子」は,環境の変化に対して対応しにくくなります。 自家受粉をした場合,子は親と同じ遺伝... 詳細表示

    • No:445
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:33
  • 【理科】被子植物と裸子植物の違い

    回答はこちらです。 詳細表示

    • No:11128
    • 公開日時:2023/10/02 11:00
  • 【理科】恒温動物もまわりの温度で体温が変化するのか?

    恒温動物も、まわりの温度やさまざまな条件の変化によって、体温が変化します。 たとえば、恒温動物のホニュウ類であるわたしたち人間も、カゼをひいたりすると体温が上がります。 恒温動物は、「まわりの温度が変化しても体温は一定」と学習しますが、一定というのは何℃と決まっているということではなく、「変温... 詳細表示

    • No:1016
    • 公開日時:2017/01/20 00:00
    • 更新日時:2021/10/11 13:28

12件中 1 - 10 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!