ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 小学4~6年生 』 内のQ&A

25件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • ヒステリックにならずに叱る方法

    ヒートアップしそうになったら、すかさず深呼吸を!そして、今叱っているのは何に関してなのかを再確認しましょう。「約束を守らなかった」「危険なことをした」など場面は色々でしょうが、「今叱っていること」だけにとどめ、「そういえばあの時も~」などと過ぎたことを引っ張り出すのはNGです。お子さまの発言をさえぎることはせず、... 詳細表示

    • No:10323
    • 公開日時:2022/06/13 17:55
  • 作文や日記が苦手です

    お子さま自身が今の文章は単調だと自覚し、一歩踏み出すきっかけが作れるといいですよね。そこで、お子さまが作文を書き上げたら「がんばったね!」とほめた後、「声に出して読んでみてー!」と声かけしてみましょう。読み上げることで、自分の書いた作文の文末が単調であることにお子さま自身も気付けるはず。そこを逃さずゲーム開始!例... 詳細表示

    • No:10176
    • 公開日時:2022/02/11 02:35
  • ゲームに夢中になることにメリットはある?

    今や小学生の「将来の夢」には「プロeスポーツ選手」があがりますし、ゲーム専門の学校ができ、高校のeスポーツ大会も盛んです。eスポーツが世界で盛り上がり、多額の賞金が出ることも知られ、将来オリンピック種目になる可能性もあるとか?小学生がeスポーツの世界に憧れる要因は多々ありますよね。お子さまがそこまでではなくとも、... 詳細表示

    • No:10338
    • 公開日時:2022/06/13 18:43
  • 口ごたえをするようになり、すぐに言うことをきかなくなりました

    自我が芽生え、「今はこれがやりたい」「それは後から」とお子さんなりに感じて決めている証拠。反抗ととるとイライラしてしまいますが、お子さんは今どうしたいのかを聞いてみると納得できる理由があるのかもしれません。理由はなく、その気にならないだけかもしれませんが、4年生の毎日は多忙ですし、親に言われた通り素直に従わず、色... 詳細表示

    • No:10141
    • 公開日時:2022/02/11 01:22
  • ゲームをやるときの約束が守れなくなってきました

    お子さまにとって、ゲームは上達が実感でき、興奮や満足感が得やすいのでしょうし、お友だちとの会話をする上でも大事なコミュニケーションツールなのでしょうね。 「約束」は成長とともに更新されていいと思っています。かたくなに守らせるの一点張りでは、親も子も息が詰まってしまいます。 ゲームとうまく付き合ってほしいとお考... 詳細表示

    • No:10133
    • 公開日時:2022/02/11 01:04
  • 中学受験、するかしないか迷っています

    宿題になかなか取り組まないが始めるとあっという間に終わらせてしまうというお子さまは、宿題の量が少なく簡単に解けることがわかっているんだろうな、力があるな、と思います。受験を「やる」と言ったのであれば、お子さまにその気持ちはあると考えてよいかもしれません。 中学受験は子どもだけでなく親も一緒に歩んでいく遠く長い道... 詳細表示

    • No:10126
    • 公開日時:2022/02/11 00:58
  • サッカーでレギュラーから外れてしまいました。

    レギュラーを外されたら誰でもがっかりしますよね。お子さまなりにプライドがあって、今の状況を受け入れ難いのかもしれません。そんななかでも、練習をさぼったりやめたいと言ったりすることなく、きちんと参加しているのは立派です。またチャンスはめぐってくるはずです。今は練習を地道に積み重ねることがきっと大切なのだと思いま... 詳細表示

    • No:10011
    • 公開日時:2021/12/03 16:11
    • 更新日時:2022/02/11 01:01
  • ゲームやテレビにストップをかけるときのうまい声のかけかたは?

    約束の時間を過ぎても夢中なお子さまにストップをかけるのは気が進みませんよね。例えば毎日1時間と約束している場合は、今日時間オーバーした分を明日の時間からマイナスする提案もありです。今日の約束を守ることが明日の1時間につながるシステム。声かけは、「時間よー!さあ、明日も1時間ゲットできるかな?」と明日の楽しみを言葉... 詳細表示

    • No:10177
    • 公開日時:2022/02/11 02:36
  • 学校からの手紙や持ち物を親に出しません。

    わかります!ランドセルの底でクシャクシャになったお手紙を発見、引っ張り出したことが私にもあります。ここは「子ども記者取材作戦」をご提案!持ち物、集金、申込などをおうちのかたに伝える事が「自分にしかできない重大な使命」だと自覚させましょう!お子さまは「先生番の取材記者」であり、学校からの大切な連絡事項=「メモ」を取... 詳細表示

    • No:10153
    • 公開日時:2022/02/11 01:49
  • 勉強の様子が見えにくくなりました

    まるつけを自分でするようになったのは頼もしいですね!見直す習慣がしっかり身についた証拠。これから高学年の学習に挑むお子さまが自分でまるつけすることはとても大切です! なぜなら、答えや解説を自分で確認し、自分の力でわかるように理解することで大きく伸びるのです。 高学年への階段をひとつ上がったととらえて見守りま... 詳細表示

    • No:10146
    • 公開日時:2022/02/11 01:35

25件中 11 - 20 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!