ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 品詞 』 内のQ&A

98件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • 【英語】Mr. Ms. にどうしてピリオド(.)があるのですか?

    Mr.やMs.で最後についている点はピリオドです。 ただし,文の終わりという意味のピリオドではなく,略語に使うピリオドです。 Mr.は,Misterの略語です。略語には,基本的にピリオドを使用するという決まりがあります。 Ms.はMrs.(結婚している女性)とMiss(結婚していない女性... 詳細表示

    • No:155
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:31
  • 【英語】「happy」と「glad」の違い

    I am happy.は,一般的に「幸せな」「うれしい」「楽しい」気分を表します。 幸福な気分が長時間続くことを表現することが多いです。 I am glad.は,通常何か理由があって「うれしい」「喜ぶ」という気分を表すときに使います。 一時的な感情を表現することが多いです。 ■ha... 詳細表示

    • No:167
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 17:03
  • 【英語】somethingはなぜ冠詞をつけないのか?

    somethingは単数ですが,代名詞の仲間であり名詞ではないので冠詞はつけません。 同じような単語に someone(だれか),anything(なにか)などがあります。 [例] ・I want something cold to drink. (わたしは何か冷たい飲み物がほしいです) この語... 詳細表示

    • No:246
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 15:01
  • 【英語】tooとveryの違いとは?

    very・・・「とても」「非常に」 日本語の「とても」にあたり,後ろに来る形容詞・副詞を強めます。 too・・・「あまりにも」「~すぎる」 「とても」の意味もありますが否定的なニュアンスを含みます。 [例] ・It is very hot today. (今日はとても暑いです... 詳細表示

    • No:250
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:57
  • 【英語】every+名詞は代名詞に置き換えると何になるか?

    「every+単数の名詞」を受ける代名詞は「複数(they)」が使われることが多いです。 もともと単数扱いの名詞のため,それを受ける代名詞も「単数(it, he, she)」が使われてきました。 しかし,「~みんな」と複数のものや人を意味するため,「複数(they)」で受けることが多くなってきてい... 詳細表示

    • No:221
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:28
  • 【英語】「金曜日に」でon FridaysとFridayにsがつくのはなぜ?

    「金曜日ごとに,毎週金曜日に」のように習慣性があることを表したいときに,on Fridaysとsをつけます。 [例] I go to the hospital on Fridays.(わたしは毎週金曜日に病院に行きます。) *ふつう,習慣性があることを意味します。 sをつけないで... 詳細表示

    • No:709
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:09
  • 【英語】famousとpopularの違い

    ■famous・・・「有名な」「多くの人に知られている」という意味(よい意味で用いられる) ■popular・・・「人気のある」「流行している」「大衆的な」という意味 [例] ・Ichiro is a famous baseball player.(イチローは有名な野球選手です) ※客観的... 詳細表示

    • No:224
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:58
  • 【英語】not any waterはlittle waterと言い換えできる?

    not any water(少しも水がない)はlittle water(水がほとんどない)と言い換えることはできません。 no water(水がまったくない)と言い換えることはできます。 ■否定文(not)でany+名詞 (少しも[名詞]がない) [例] ・There is not any... 詳細表示

    • No:222
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:27
  • 【英語】訳さないit

    「it」は,天気・時刻・距離などを表す文の主語として使われます。 これを<itの特別用法>と呼びます。このときの「it」は,日本語に訳しません。 [例] It is fine today. (今日はよい天気です)[天気] It is five o'clock now. (今5時です)[時刻] I... 詳細表示

    • No:172
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/05 14:31
  • 【英語】every dayの位置がわからない

    sometimesは「ひん度」を表す語で,be動詞のあとか,一般動詞の前に置きます。 一方,every dayは「時」を表す語句で,文の終わりに置きます。 every dayはsometimesとは仲間ではなく,用法もちがうのです。 〔ひん度を表す語の仲間〕…be動詞のあとか一般動詞の前に置... 詳細表示

    • No:676
    • 公開日時:2017/01/16 00:00
    • 更新日時:2021/10/04 16:53

98件中 81 - 90 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!