ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

お知らせ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • まなびQ&A > 赤ペン先生の声かけアドバイス

『 赤ペン先生の声かけアドバイス 』 内のQ&A

85件中 11 - 20 件を表示

2 / 9ページ
  • 日記をうまく書けるようになるには?

    自分が思ったこと・感じたことを自由に書く日記や作文は、どう書いたらいいのか、よくわからないのかもしれませんね。 そんなときは、おうちの方が質問をしてお子さまの気持ちを引き出してみてはいかがでしょうか。 「そのときどう思ったの?」「楽しかったって、どんな気持ちだった?」 うまく言えたら、「それを日記に書くのは... 詳細表示

  • 定規やコンパスが上手く使えない

    大人にとっては簡単に思える定規やコンパスも、初めて使う子どもにとっては難しいもの。使い方のコツがつかめるよう声かけできるといいですね。今日は具体的な練習方法をいくつかご紹介します。まず、定規をきちんとあてたら、ずれないようにメンディングテープやマスキングテープで定規の下部分を何か所か留めてあげましょう。次に、定規... 詳細表示

  • 算数の問題文をよく読まない

    学年が上がると文章題も長く複雑になってきますよね。まず、指でなぞりながら(可能であれば声に出して)問題文をしっかり読みましょう。次に、場面ごとに区切り、どんな状況を問われているのかをつかみます。ヒントとしてイメージがわくようなイラストを添えたり、お子さまが体験したことのある場面をあげたり…といった声かけもオススメ... 詳細表示

  • 宿題をやったと嘘ついたり、ごまかしたりします

    宿題をやっていないことを指摘されて、あせるあまり必死で言い訳をしているのかもしれませんね。4年生ともなると、宿題の量と内容から翌日学校の授業前にササッとやれると見越してその日は回避している可能性もあります。しかし、嘘も宿題放置も今すぐストップしたいですよね!サッカーの練習で例えると、宿題は先生が生徒に課した自宅ト... 詳細表示

  • 週末の朝起きてきません…

    「週末くらいはいいかな」と大目にみているお気持ちは、日頃忙しく頑張っているお子さんをご覧になっているからだろうな、と想像し、共感しながら読ませていただきました。 我が子が中学生の頃は、夜更かしをしたかどうかに関係なく、よく寝ていました。休みの日は本人に任せていたので起床時間が遅く、週末の生活習慣が乱れていた、と... 詳細表示

    • No:10336
    • 公開日時:2022/06/13 18:39
    • カテゴリー: 中高生
  • 「まだ間に合う?」にはどう返す?

    保護者のかたに「今からやれば大丈夫!」と言ってもらえた時のお子さまは、言葉にはしていないかもしれませんが「よかった!安心した。ありがとう!」という表情をしていたのではないでしょうか。すばらしい回答です!お子さまは「そろそろ受験対策をしなければいけないのに何をしたらよいのかわからない」と漠然とした不安を抱えているの... 詳細表示

    • No:10341
    • 公開日時:2022/06/14 10:16
    • カテゴリー: 中高生
  • 宿題がだんだんいい加減に…

    「宿題をやりきれずに学校に行ってしまうなんて、大丈夫なの?」とご心配になるお気持ち、共感いたします!ご質問を読ませていただき、ちょっと安心したのは「ぎりぎりで済ませいる」ということです。お子さまは、時間を計算して優先順位を決め、やるべきこと(したいことが優先かもしれませんが)を計画的にこなそうとしているのかもしれ... 詳細表示

    • No:10178
    • 公開日時:2022/02/11 02:38
    • カテゴリー: 中高生
  • SNSの友とのやりとり。親はどこまで口を挟んでいいでしょうか?

    これは本当に気がかりな話題ですね。ひとたびインターネット上で拡散されてしまった情報は、完全に消すことがかなり難しく、これを入れ墨にたとえた「デジタルタトゥー」という言葉もあります。お子さま自身が気を付けても、お友達の行動まで制限することはできません。また、直接的な注意は反発されやすいので避けたいですね。とは言え「... 詳細表示

    • No:10179
    • 公開日時:2022/02/11 02:39
    • カテゴリー: 中高生
  • 得意だったはずの国語がスランプです

    お子さまの状況をお伺いして、これまでの学習や読書等から、文章の内容を捉える読解力があるのだなと感じました。「この教科は好き/得意」は自信になりますし、その得意な気持ちのまま、立て直していきたいですね! 小説や説明文の対策には問題を解いたあとの答え合わせが大切です。「問題を解いたら、解答解説を読み、自分の読解のプ... 詳細表示

    • No:10331
    • 公開日時:2022/06/13 18:24
    • カテゴリー: 中高生
  • 読み聞かせの工夫

    親子で一緒に本を読む時間、素敵ですね!大好きなおうちの方の声を聞きながら絵をながめ、絵本の世界を旅するのは楽しいものです。 登場人物が多い本なら、役をそれぞれ決め、登場人物になりきって読むのもおもしろいですね。 同じ本を別々に読み 感想を言い合っても、違う見方がわかってさらに本の魅力を共有できます。 大好き... 詳細表示

85件中 11 - 20 件を表示

学びの手帳
お手持ちのスマホでチェック!