ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

学習Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 366
  • 公開日時 : 2017/01/20 00:00
  • 更新日時 : 2021/10/07 15:18
  • 印刷

【国語】長文読解のコツ

長文読解がニガテで,何回も繰り返し勉強をしてもテストで必ず間違えてしまいます。
どのように勉強をしたら間違えずにできるようになるか教えてください。
カテゴリー : 

回答

読解問題に強くなるために大切なのは,答え合わせです。
演習問題を解いたら解説をしっかり読み,読解のプロセスが合っているかを確認します。これを繰り返すと,テストでまったく同じ問題が出なくても解くことができるようになっていきます。今回はとくに間違えやすい説明的文章について,アドバイスします。
 
説明的文章の読解問題では,次の点に注目して読みましょう。
 
■キーワード
何度も出てくる言葉(キーワード)に注目する。

■キーワードの言い換え
キーワードを○○とすると,「○○は△△である。」「○○は△△のようだ。」のように,キーワードが別    の言葉で説明してある部分に注目する。

■まとめを示す接続詞
「つまり」「このように」「したがって」など,それまで述べてきたことをまとめる接続詞に注目する。

■筆者の考えを示す文末
「~すべきだ。」「~に違いない。」「~と考える。」など,筆者の考えを示す文末がある文に注目する。


文章を読んでいるときに上記のようなポイントが出てきたときは,○印などをつけてマークをしておくとよいでしょう。

アンケート: このQ&Aへのご感想をお寄せください。

ご意見・ご感想をお寄せください。 こちらに質問を入力頂いても回答ができません。いただいた内容は「Q&Aへのご感想」として一部編集のうえ公開することがあります。ご了承ください。

お探しのQ&Aがない場合

※「まなびの手帳」アプリでご利用いただけます

ダウンロードすると
Q&Aのお気に入り登録や
チャットボット機能が
ご利用できます(無料)