ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

学習Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 422
  • 公開日時 : 2017/01/20 00:00
  • 更新日時 : 2021/10/07 15:07
  • 印刷

【国語】記述力をアップさせるための勉強法

文章を読み取って,自分の意見をまとめることがニガテです。どのような勉強をすればよいですか?
カテゴリー : 

回答

文章を読み取り,自分の意見をまとめる方法のひとつを紹介します。
 
記述力の向上のためには,イメージしていることが表現できるようになるまで,「添削→書き直し」を繰り返しましょう。
文章を読み取って,感じたこと・考えたことを上手に表現できるようになるためには,「言葉を覚えていく」ように心がけていきましょう。
 
■言葉を覚えていくためには
・文字を読む習慣をつけましょう
⇒日常では意外に「聞く」ことで片づけてしまっていることがあるからです。
漫画や本を読む,新聞を読む,テレビの字幕を読む,教科書を読むなど,「文字」を見たら読む習慣つけましょう。
  
・文字を書く習慣をつけましょう
⇒教科書で習っている単元や新聞のコラム欄など,模範的な文章を書き写すことで文の書き方や言葉を知っていく練習をしましょう。
日記を書くこともお勧めします。「言葉を知る」よいきっかけになります。
 
・わからない言葉に出合ったら,それがどのような意味なのか,辞書で確認しましょう
⇒知っている言葉が増えると,表現力も向上していきます。

アンケート: このQ&Aへのご感想をお寄せください。

ご意見・ご感想をお寄せください。 こちらに質問を入力頂いても回答ができません。いただいた内容は「Q&Aへのご感想」として一部編集のうえ公開することがあります。ご了承ください。

お探しのQ&Aがない場合

※「まなびの手帳」アプリでご利用いただけます

ダウンロードすると
Q&Aのお気に入り登録や
チャットボット機能が
ご利用できます(無料)